【ビジネスサーチ留学inポーランド】2021/4/21(水)DAY15

今日は、ポーランド生活15日目です。
今回は、ポーランドのコンビニについて話します。

ポーランドにも、日本と同じくらいコンビニがあります。
コンビニ数も日本と同じくらいです。

ただ日本と違うところは、コンビニの種類が1種類という事です。
日本だとセブンイレブンやローソンやファミリーマート等、
他にもたくさんの種類のコンビニがあります。

しかし、ポーランドでは、
「Zabka」というポーランド版のコンビニ1つです。

「Zabka」は、ポーランドに住む多くの人達が、
よく利用するため、食べ物を中心に多くの商品が揃っています。
ただ食べ物以外の日用品はあまり売られていませんでした。

ポーランドの物価は、商品によって変化しますが、
日用品や食べ物は非常に安いです。

例えば、日本で買うと100円以上するヨーグルトやお菓子も
ポーランドではほとんどが50円以下で購入出来ます。

他にもパンや米や野菜や果物など、
全て日本の価格の半分の価格で購入する事が出来ます。

この様にポーランドでは、日用品や食べ物等の価格が低く、
多くの場所に「Zabka」もあるので、非常に便利です。

→ビジネスサーチ留学inポーランドDAY16

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP