【ビジネスサーチ留学inポーランド】2021/4/29(木)DAY23

今日は、ポーランド生活23日目です。
今回は、ワルシャワ中心街と空港について話します。

ワルシャワの建物は、歴史的建造物から、高層ビルまで様々あります。
また、バスや地下鉄等の公共交通機関がかなり多く、多くの人達が利用しています。

僕が街や店を見ていて一番感じたことは、とにかく服屋が多いことです。
ポーランドは、どこに行っても必ず服屋があります。
中にはH&MやUNIQLO等も多くありました。

他にもスポーツウェア専門店や靴屋など、ファッションに関係する店がとにかく多いです。
街行く人達も皆んなオシャレです。
ポーランドは、かなり服、ファッション系の需要が高そうです。

その他には、ワルシャワ空港にも行ってきました。
当日、スウェーデンには朝早い便で出発するため、下見も兼ねて行ってきました。

空港内の広さは、大体成田空港くらいでした。
人の多さに関しては、カタールのハマド空港に比べると、かなり少なかったです。

空港内の店も、ちらほら営業している感じで、
感染対策なのか入口と出口のドアも1つずつしか無く、残りは全て閉まっていました。

ポーランドは、現在ロックダウンの様な状態ですが、
数日前ポーランド政府が5月初めには、現在の規制を解くと発表しました。

僕は、もうすぐスウェーデンに行くので、
間に合いませんでしたが、規制が解除されると、
人の通りも多くなり、昼夜問わずお祭りのようになるみたいです。

そうなると、人との交流も増えて、
コミュニケーションも取れて、ビジネスも探しやすくなると思います。

→ビジネスサーチ留学inポーランドDAY24

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP