【BTSから学ぶ】会員制を活用したSNS戦略

集客をしたり、フォロワーを増やしたりする為に、SNSを活用すると思います。
しかし、どうしたら今よりも集客出来るか?
フォロワーが増えるのか?

この様に思う人も多いと思います。

そこで、今回は、SNS戦略を活用してファンを集め、
世界的に有名になったBTSのSNS戦略について解説します。

BTSのSNS戦略

BTSは、これまでSNS上で数々の記録を作ってきました。

例えば、YouTubeです。
BTSのミュージックビデオが24時間以内の再生回数が
ギネス世界記録に認定されたことです。

また、twitterでは、2018年に最も「いいね」と
ツイートされたアカウントとして、発表されました。
他にも様々な記録を出してきました。

これから分かる通り、BTSの人気の高さが伝わります。
また、世界中にファンがいる為、集客には全く困りません。

しかし、そんなBTSも初めから人気があったわけではありません。
デビュー当初は、テレビなどの出演も少なく、
人気が高い訳ではありませんでした。

しかし、BTSは、SNSを活用して、世界中から支持されるグループとなりました。

では、どうやってほぼ無名の状態からそこまでの支持を集めたのか?
これから解説していきます。

BTSのSNS戦略の凄いところは、
twitterやYouTubeなどの既存のSNSを超えたシステムを
独自で作ったところです。

BTSは、初めにtwitterやYouTubeなど既存のSNSで、
流行のダンスなどを公開することで注目を集め始めました。

また、ダンスなどのパフォーマンス以外にも
ステージ裏での違った一面を公開するなど独自の工夫で
見ている人に親近感を与える動画を配信して人気を集めました。

この様にSNSを活用することで、
ファンを増やしていき、徐々に知名度も上がり人気も上がっていきました。

でも正直ここまでは今までの既存のSNS戦略です。

しかし、ここから既存のSNS機能を応用したものを作り、
さらにファンを増やしていきます。

それは、「Weverse」というアプリです。
このアプリは、BTS独自で作ったものになります。
これからこのアプリについて解説します。

このアプリは、BTSファン専用の
ファンだけしか使用できないアプリです。

このアプリでは、ファンがInstagramやtwitterの様に
投稿する事が出来ます。

このアプリには、Instagramのストーリーズに似た
「モーメント」という機能があります。

機能は、ストーリーズとほぼ変わりませんが、
いくつか違う機能があります。

それは、本来投稿されて24時間経てば投稿は自動的に無くなりますが、
次の投稿がされるまで、過去の投稿も観れるという事です。

他にも、機能の中に過去のモーメントを見れる機能があるので、
いつでも投稿を見返す事が出来ます。

また、このアプリは、翻訳機能がついているので、
世界中の人が利用可能になります。
これにより、他言語のファンを逃す事がなくなります。

この様にtwitterなど既存のSNSでファンを集める活動をして、
ファン限定のアプリでは、ファンとの親密度を上げる場を作っています。

そして、ファンがtwitterなどで、アプリのことを投稿していくことにより、
最終的には、さらに人気が高まる仕組みが出来ています。

以上がBTSのSNS戦略です。
次にBTSのSNS戦略を活用して出来る
会員制SNS戦略について解説していきます。

会員制SNS戦略について

ここでは、会員制SNS戦略について解説します。

SNS戦略を始めてInstagramやtwitterなどで、
投稿を始めると事業に関してのフォロワーも増えていると思います。

そうしたらさらにフォロワー数を増やす為に
限定のサービスを提供する会員制を作りましょう。

そして、会員限定のサービスを始めてください。
そうしたら噂が広まり、今までのフォロワーが会員になっていきます。

限定のサービスが充実していれば、
会員の人がtwitterなどで、会員登録を勧める投稿をしてくれます。

そうするとtwitter上で、話題となり、
さらに会員やフォロワーを増やす事が出来ます。

そうすればセミナーなどのイベントをしたい時に
すぐに集客出来る様になります。

この様に会員制を作る事で、
今よりもさらに集客力を高める事が出来ます。

これからもビジネスについてや集客についてなど情報提供していきます。

現在進めているビジネスサーチ留学は、
海外渡航での経験をもとに新しいビジネスを探し、立ち上げる制度です。

なのでこのサイトでは、
海外でビジネスを立ち上げる際に必要になる戦略やアイデアなど
ビジネスを立ち上げる上で必要な情報について解説します。

  • 関連記事
  • おすすめ記事
PAGE TOP