【ユニクロから学ぶ】インスタグラムを効果的に活用するSNS戦略

最近、SNSを活用している人たちは、多いと思います。
フォロワー集めや集客など目的は色々あると思います。

多くのSNSの中でも利用者の割合が高いのが、インスタグラムです。
インスタを利用している人の中には、

どんな投稿をすればフォロワーが増えるのか?
どの様な工夫が必要なのか?
という疑問を持つ人が多いと思います。

そこで今回はインスタグラムを活用してマーケティングを行っている
ユニクロがどの様な工夫をしているのかを解説していきます。

大手がどの様な工夫をしているか学ぶ事で、
自分がどの様に投稿を工夫しなければならないかが分かってきます。

ユニクロがインスタグラムを活用する理由

ここでは、ユニクロのSNS戦略について解説します。
ユニクロは、SNSの中でも主にインスタグラムを活用しています。

ではなぜそもそもユニクロはインスタを活用するのか?
この事から解説していきます。
ユニクロがインスタを活用するのはいくつか理由があります。

1つ目は、インスタは服を投稿するのに適しているからです。

ツイッターなどのSNSは、写真を載せて投稿することも出来ますが、
どちらかと言えば文章がメインの投稿が多いです。

それに比べてインスタは、写真の投稿がメインです。
なので、服などの視覚で選ぶものには、適しています。

服以外にもインスタは、店の写真を載せるときや
食べ物を載せる時に適しています。

この様に視覚からユーザーを引き込みたい時には、
インスタグラムを活用する事をオススメします。

2つ目は、インスタグラムの利用者が増えている事です。

利用者が増えるということは、
その分投稿を見る人が増えるということです。

SNSの中心がインスタになってきている以上、
事業の集客にインスタを使わないという手はありません。

また、利用者が増えることで、
インスタの1つの機能であるハッシュタグの重要性も上がりました。

インスタのハッシュタグとは、
共通の趣味や話題を持っている人を探したり、
調べものを探す時に使う検索ツールのことです。

最近では、Googleの検索数をインスタのハッシュタグ検索が
上回ったという記録もあります。
そのくらいインスタで検索する人たちが増えてきています。

有名なハッシュタグに自分の投稿を載せてユーザーを引き込んだり、
自分自身で、ハッシュタグを作り、ユーザーに広めてもらい
認知度を上げていくなど。

インスタのハッシュタグには、様々な活用法があります。

次にユニクロが行っている主なインスタの
マーケティングについて解説していきます。

ユニクロのインスタグラムでのマーケティング

ユニクロは、インスタで主に
服を探しにきたユーザーにユニクロの商品を見せて、
購買意欲を高めることをしています。

これを行うには、先ほど説明したハッシュタグを活用します。

まず、ユニクロが投稿をする時に「#ファッション」というハッシュタグを付け投稿をします。
そして、ユーザーが「#ファッション」と検索すると
ハッシュタグの中からユニクロの投稿を見る事になります。

そのユーザーは、ユニクロの投稿を見たくて検索した訳では、
ありませんが結果として、ユニクロの投稿を見ることになっています。

そして、ユーザーがユニクロの投稿を気に入り、フォローします。
そうしたら今後ユニクロは、そのユーザー達に向けて
商品を勧める事が出来る様になるという仕組みです。

この様に、ユニクロの投稿を見るつもりがなかったユーザーに
投稿を見てもらい、商品を進めていくというのが
ユニクロのインスタグラムを活用したマーケティングです。

インスタのハッシュタグを活用して、
投稿をすれば自分の投稿を見にきていないユーザーにも
投稿を見せる事が出来て事業を広める事が出来ます。

この様にインスタを活用したSNS戦略は、
非常に集客しやすい為、必ず行うべきです。

これからもビジネスについてや集客についてなど情報提供していきます。

現在進めているビジネスサーチ留学は、
海外渡航での経験をもとに新しいビジネスを探し、立ち上げる制度です。

なのでこのサイトでは、
海外でビジネスを立ち上げる際に必要になる戦略やアイデアなど
ビジネスを立ち上げる上で必要な情報について解説します。

  • 関連記事
  • おすすめ記事
PAGE TOP