【ビジネスサーチ留学inスウェーデン】2021/5/15(土)DAY12

今日はスウェーデン生活12日目です。
今日は以前から日本食を作って頂いたりしてお世話になっている方に
お誘いしてもらい、バーベキューに行きました!!

バーベキューを行った家は、凄く広かったです。
火を起こす為の機械もハイテクで流石でした。

また、海外でコンサルティング会社等多くの事業を行なっていて、
スウェーデンの事業にも詳しい方とお話しする事も出来ました。

僕の「ビジネスサーチ留学」のHPやSNSアカウントや
「ビジネスサーチ留学」を元にした留学斡旋会社設立、今後どんなビジネスが来るのかを聞く事が出来ました。

今後、来るビジネスについて軽く説明すると、
環境系、リサイクルなどのエコを活用したビジネスが、海外で流行っているそうです。

また、スウェーデンではエコに関するビジネスもですが、
買い物や日常生活を便利にする為のシステムが進んでいます。

これから、何日かに分けて紹介していきます。
今日は、衣類店にあったシステムについてです。

スウェーデン、ポーランドどちらも服屋が本当に多いです。
その分、服の売り方、仕組みも進んでいます。

今回紹介するのは店の中にあったタッチパネルについてです。
このタッチパネルは、店にある全商品をHPの様に表示しています。

なので、客は欲しい種類の服を検索すると関連した服をタッチパネル上で確認する事が出来ます。
また、そのタッチパネル上から購入や購入の予約をする事が出来ます。

タッチパネル

予約については、例えば「この服良いな」と思っても、
お金が無かったり、欲しいけど買う気分では無い等の事情の時に便利です。
予約をするとその服を店側が取っておいてくれる為、安心です。

この様に、タッチパネルを使う事で、一目で服の情報を仕入れる事が出来て、
且つ自分の欲しい服をすぐに探す事が可能です。

また、決済もその場ですぐに出来る為、凄く便利だと思います。
そして、この機能が各国でどんどん広まっていくと、店の店員がいらなくなります。
これまで店員がしていた仕事を全部、機械が出来る様になるからです。

この時期ではコロナの影響も重なって非接触の形態が進んでいるので、さらに加速すると思います。
この様に今は当たり前にある既存の職もどんどんなくなっていきます。

こんな時代に既存の職を目指して生きている様では必ず後悔する事になります。
なので、これからは変化する時代に合わせて、
自分から新しく価値を提供する方法を探していく必要があります。

→ビジネスサーチ留学inスウェーデンDAY13

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP