【ビジネスサーチ留学inスウェーデン】2021/5/10(月)DAY7

今日はスウェーデン生活7日目です。
今日はスウェーデンで教育関係のビジネスをされている方とお話しました。

その方も僕と同じで18歳でスウェーデンに留学したそうです。
その後、他国も留学をして、日本で数年働いた後に、スウェーデンに移住したそうです。

スウェーデンでは、教育関係のビジネスの他にも、
個人事業主という形で翻訳の仕事や日本語を教えています。

今後は、個人事業の方をを本格的に進めていくそうです。

また、他にもスウェーデンの雇用形態に関しても聞く事が出来ました。
スウェーデンでは税金が高く、労働者への保護が手厚い為、雇用者は物凄く大変な状態です。

また、現在のスウェーデンは、縦の組織の様なピラミッド型の組織から
横の繋がりが強い、スパイダー式の組織形態が増えてきている様です。

やはり、ピラミッド型の組織では雇用という形式に限界が来ていて、
逆にスパイダー式だと契約の様な形で、ビジネスを進めていける為、スピードも早く効率が良いです。

日本も近い将来現在の様な雇用体制が崩壊すると言われているので、
今後スパイダー式の組織が増えてくると思います。

ますます、就職一択という生き方が危険になり、自分で稼ぐ力が必要になる時代になってきています。

また、スウェーデンで働く人達の労働時間は、
かなり短くて、多くの人が16時過ぎには仕事を終えるそうです。

中には、昼ごろには、仕事を終えている人もいるそうです。
なので、スウェーデンの様に短い労働時間で多くの利益を出せる方法を
今後詳しくリサーチしていこうと思います。

→ビジネスサーチ留学inスウェーデンDAY8

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP