【ビジネスサーチ留学inスウェーデン】2021/5/11(火)DAY8

今日は、スウェーデン生活8日目です。
今日はスウェーデンで医療関係のお仕事をされている方とお会いしました。

その方は、スウェーデン歴20年のベテランの方で、
スウェーデン人の男性の方と結婚後スウェーデンに移住していて、僕と同年代の息子さんがいます。

今度、その方の息子さんともお会い出来る様で凄く楽しみです!
また、今日は日本食も作って頂き、久しぶりの日本食に感動しました!感謝です。

その方は、医療関係以外にも翻訳の仕事や
スウェーデンに来た日本人経営者とスウェーデンの経営者を繋ぐ、ビジネスもされています。

最近気づいたのですが、スウェーデンでこれまで会った方達は、
一つの仕事だけでなく、いくつもビジネスをしています。
それも半分以上は個人事業主としてビジネスをしています。

やはり、起業が当たり前の国だなぁと感じます。
また、その方からも沢山のお話を聞く事が出来ました。
一番興味深かった話は、スウェーデンのコロナについてです。

よく日本の報道で「スウェーデンは集団免疫獲得に失敗して」等とスウェーデンを非難する報道が多いです。
しかし、スウェーデンでは決して集団免疫だけを目指している訳ではありません。

スウェーデンの専門家が「コロナは長期化する」という見解を出した為、
ロックダウン等の無理な政策をせず、長期的に無理なく対策を行うという方針にしました。

マスクに関してもウイルスを防ぐエビデンスが不足しており、
マスク着用による健康被害を考えると、マスクはせずにこれまで通りで良いという考えです。

しかし、最近では一部地域で通勤のラッシュ時のマスク着用を要請している様ですが、
変わらずマスクを着用しない人達が大半だそうです。

また、日本のメディアが報道しているスウェーデンの現状と
実際のスウェーデンの現状はかなり違いがあり、
スウェーデン側から見ると情報操作されている様に見えるそうです。

この様にコロナに限らず、どの分野でも、
ただ情報を鵜呑みにして思考停止するのではなく、情報収集をして、
本当に正しいのか、鵜呑みにせず一度自分で考えてみる事が重要です。

今の日本人、特に若い世代に欠けている部分は、ここだと思います。

→ビジネスサーチ留学inスウェーデンDAY9

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP