【ビジネスサーチ留学inスウェーデン】2021/5/18(火)DAY15

今日はスウェーデン生活15日目です。
今回はスウェーデンの気候について話します。

スウェーデンは北欧に位置する国です。
皆さんのご想像通り、日本に比べると寒いです。

スウェーデンの春である4月から5月は、最低気温が約1℃最高気温は16℃です。
大体日本の気温より10℃程常に気温が低いです。

夏は、気温もかなり上がり、最低気温は10℃、最高気温は21℃と
暑すぎず、寒すぎずで過ごしやすいと思います。

秋は、最低気温が3℃、最高気温が16℃と、かなり肌寒くはなりますが、
これから紹介する冬よりは全然良いです。

スウェーデンの冬は11月くらいから猛威を振るい始め、
最低気温は、場所にもよりますが、約−5℃、最高気温は、−1℃です。

ちなみにこれまでの気温は、首都であるストックホルムでの気温の為、
もっと北に行くとさらに大変な事になります。

また、スウェーデンは季節によって、日の出と日の入の時間が大きく異なります。
まず、スウェーデンの3月前後の季節の日の出は、6時で、日の入は、8時くらいで、
日本と対して変わらない時間帯です。

次に、丁度今の時期、5月から6月前後にかけての夏の時期は、
日の出は3時で、日の入は21時ごろです。
凄い日は、夜の11時くらいまで明るいそうです。

いわゆる白夜の状態になります。

また、スウェーデンでは、1年で最も昼の時間が長い、
夏至の日にクリスマスと同じ規模で祭りが行われます。

その祭りは、「ミッドサマー」と呼ばれる祭りで、
伝統的なスウェーデン料理を食べたり、歌ったり踊ったりするそうです!!

そして、冬の季節。極夜の時期が来ます。
この時期の日の出は、9時頃で、日の入は、15時頃です。
日照時間が6時間程ですぐに暗くなってしまいます。

ストックホルムは、太陽の光は出ますが、
北の方に行くと、殆ど日の光が出ないそうです。
また、気温もかなり低くなるので、防寒対策気合い入れてやります!!

この様にスウェーデンは、日本とは気候も全然違って、
それによる祭りなどもあるので結構面白いです!!

→ビジネスサーチ留学inスウェーデン🇸🇪DAY16

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP