【ビジネスサーチ留学inスウェーデン】2021/5/19(水)DAY16

今日は、スウェーデン生活16日目です。
今日は、以前移民局に行った際に申請した居住許可カードが届きました。
話では、到着に10日くらいかかると言われましたが、予定より早めに来て良かったです。

この居住許可カードがあれば、カードの有効期限内であれば、
ヨーロッパのシェンゲン域内から出ても、カードとパスポートを出せばビザなしで再度入国する事が可能です。

逆にカードを持たずに、シェンゲン域内を出ると、
戻って来れなくなる為、気を付けなければいけません。

また、スウェーデンでは、居住許可カードとは別に、パーソナルナンバーというものがあります。
このパーソナルナンバーは、スウェーデン国民、
または、スウェーデンに1年以上居住を許可される者が取得出来るナンバーです。

日本で言う、マイナンバーと同じ制度です。
しかし、スウェーデンのパーソナルナンバーは、日本のマイナンバーに比べるとかなり進んでいます。
スウェーデンでパーソナルナンバーを使用する場面は多くあります。

例えば、医療を受ける際、銀行口座の開設、デパート等のメンバー登録などです。
とにかく、スウェーデンで生活する上で、パーソナルナンバーは必須で、これがないと生活出来ないレベルです。

僕の場合、スウェーデンで起業する際は、
手続きにパーソナルナンバーと銀行口座が必須です。

なので、このナンバーは、絶対取得する必要があるのですが、
取得条件が1年以上、つまり366日以上滞在許可がある者です。
そして、僕が取得出来たビザの居住許可期間は、364日間です。

なので、普通はパーソナルナンバー申請の許可は出ないのですが、
僕のビザは労働を許可されたビザなので、入国前にスウェーデンの大使館などに連絡をした所、
パーソナルナンバーは申請出来るとの事だったので、安心していました。

しかし、いざ申請しようとした所、
あなたのビザでは許可出来ないと言われました。
大使館に連絡しましたが同じ答えでした。

入国前に直接聞いた情報と全く違ったので、
やってくれたなと思いましたが、諦めるわけにもいかないので、
電話に出た大使館の人に無理を言って協力してもらい、なんとか、上手く行く方法を見つけました。

海外生活始まって,今の所一番焦った事でしたが、
良い経験と思って楽しんでいきたいと思います!
これから取得に向けての過程も随時情報発信していきます。

→ビジネスサーチ留学inスウェーデン🇸🇪DAY17

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP