【ビジネスサーチ留学inスウェーデン】2021/7/7(水)DAY65

今日は、スウェーデン生活65日目です。
今日は、スウェーデンでの起業方法について改めて調べ直しました。
スウェーデンでは、起業に必要な登録をすごく簡単に行う事が出来ます。

まず、スウェーデンの企業設立を全て管理している機関である、
「bolagsverket」のサイトにアクセスします。

「bolagsverket」のサイトでは、スウェーデンの起業に必要な情報や
具体的な設立方法まで細かく記載されています。

そして、企業設立の手続きも、
そのサイトで全て行う事が出来ます。

大まかな必要事項としては、名前、自分の住所、パーソナルナンバー。
(パーソナルナンバーとは日本で言うマイナンバーの事です)

後は、事業内容や会社の住所などです。
ちなみに会社の住所は、当然自分の家の住所でも良いですが、
企業設立用に住所を貸し出している起業サポート機関もあります。

そして、これらをサイト上で書き込み、
送信すれば、後は審査され、その後、会社として活動出来ます。

しかし、一つ注意があります。
それは、インターネット上で企業登録出来るのは、
パーソナルナンバーがある人だけです。

でもスウェーデンでは、パーソナルナンバー無しでも起業する事は非常に簡単です。

パーソナルナンバーが無い人達は、
サイト上からではなく、書面での登録になります。

その場合は、サイト上から登録フォームをダウンロードして、
書面に記載して、郵送するだけです。

そして、身分証としてパスポートのコピーも送ります。
このパスポートは、第3者からの署名も必要です。

本物のパスポートか証明するためです。
この様に、どちらの場合でも簡単に起業する事が可能です。

→ビジネスサーチ留学inスウェーデン🇸🇪DAY66

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP