ワーキングホリデーに定員はありますか?

ワーホリに定員はあるのか?
ワーホリビザを取得する際疑問に思う事だと思います。

今回は、ワーホリの定員について解説していきます。

ワーホリの定員は、ビザの発給数で決まります。
ワーホリはビザの発給数に制限がある国があるので紹介します。

ワーキングホリデー専用のビザ発給数に制限がある国(年間発行数)

カナダ:6500人。

イギリス:1000人。

アイルランド:800人。

フランス:1500人。

スペイン:500人。

韓国:10000人

台湾:10000人

香港:1500人

ポーランド:500人

スロバキア:400人

オーストリア:200人

ハンガリー:200人

アルゼンチン:400人

チリ:200人

アイスランド:30人

チェコ:400人

リトアニア:100人

以上がワーホリで定員の制限がある国です。
その他の国は、定員に制限が無いためビザを申請するだけで
ワーホリに行く事が出来ます。

定員がある国は、毎年ワーキングホリデー専用のビザの
抽選があります。もしくは、ビザ発給数に制限があるのに
抽選が無い場合は、早いもの勝ちになります。

抽選の期間は毎年変わる可能性があるので、
渡航国の大使館ホームページで確認して下さい。

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP