【集客に困ってる人必見】アプリが集客に適する理由とは?

どの分野で事業をしたとしても、
必ず問題となるのが、集客です。

あなたも自分の事業やイベントなどで、
多くの人を集客する方法を探すため検索したのだと思います。

確かにいざ、集客しようと思っても、
なかなか厳しいと思います。

しかし、スマホが普及してきた現代では、
アプリを活用して、集客出来る方法があります。

そこで、今回は、アプリを活用した、
集客方法について解説していきます。

【アプリ集客が良い理由】

まず把握しておきたいのは、
アプリを集客のツールとして活用する場合の
企業側のメリットについてです。

ここでは、集客にアプリを活用する事で、
得られるメリットについて解説していきます。

【ユーザー分析が出来る】

集客において、重要な事としては、
集客するターゲットであるユーザーについて知るという事です。

アプリでユーザーについて知る場合、
企業側は、色々な情報を仕入れる事が出来ます。

例えば、ユーザーのコンテンツの閲覧情報や
クーポンなどの使用データなどの
行動データ、購買データなどが分かります。

これらの情報からユーザーが何を求めているのか?
どのサービスを新たに提供すべきなのか?
こういった事を考える事が出来ます。

そうすれば、さらにユーザーが喜ぶサービスが提供出来るので、
ユーザーを安定して集客する事が出来ます。

【ユーザーに情報を提供しやすい】

アプリを活用する事で、
ユーザーに対して、情報を提供する事が出来ます。

ユーザーに情報を提供する方法としては、
現在では、アプリ以外にも、
インスタグラムやツイッターやラインなど様々あります。

インスタやツイッターで情報提供する方法としては、
ダイレクトメール(DM)で送る方法が一般的です。

SNSだと投稿で知らせるという方法もありますが、
ユーザーに確実に伝えたい情報の場合では、
ユーザーが必ず確認出来るDMで送る方法が適しています。

しかし、企業側がユーザーにDMで情報提供する場合、
頻繁に情報を送ることになるので、
ユーザーにしつこいと思われてしまう可能性があります。

しかし、アプリのプッシュ通知を活用することで、その問題も解決します。

まずプッシュ通知は、ターゲットを決めて、
通知する事が可能です。

例えば、「この情報は、新規ユーザーだけに伝えたい」など、
ターゲットを決めて通知したい時もあると思います。

この様に通知をターゲットのユーザーごとに分ける事で、
ユーザーに通知を送る回数を減らす事が可能となり、
しつこいと思われる事も少なくなります。

【開封率が高くなる】

プッシュ通知は、すぐにページを開く事が出来るため、
ユーザーの開封率が高くなる可能性が高いです。
しかし、ただ通知しても効果はありません。

ここでは、プッシュ通知の開封率を上げる方法について解説します。

1つ目は、ユーザーの興味を引く様なタイトルで通知をする事です。

通知を見たユーザーがこの情報について、
詳しく知りたいと思わせる事で興味を引く事が出来るので、
自然と開封率も上がります。

ユーザーの行動データや購買データをしっかりと確認して、
ユーザーは、何を求めているのかを見極める事で、
ユーザーの興味を引く情報を提供する事が出来ると思います。

2つ目は、通知の時間帯を考えるという事です。

適当な時間で情報を提供しても、
その時間にユーザーがほとんど見ていなかったら意味がありません。

また、他の通知と被ってしまい、
あなたの事業の通知をずっと見ないという事もあり得ます。

なので、ユーザーがどの時間にアプリを見ているのかを
見極めて、適した時間に通知を送る様にしましょう。

3つ目は、通知を送る頻度を考えるという事です。

いくら興味を引く情報でも、適した時間に通知しても
通知が多すぎたらユーザーは、しつこく感じます。

通知は、SNSやサイトの投稿とは違います。
なので、通知する頻度も当然違います。

通知頻度の目安としては、
多くても週1回が良いと言われています。
週1の頻度を守って通知をしていきましょう。

【オススメアプリ3選】

ここでは、集客するために
必要なアプリについて紹介していきます。

【みせめぐ】

アプリ集客みせめぐ

まず紹介するのは、「みせめぐ」の集客アプリです。

本来専用のアプリを作成するには、それなりの費用がかかりました。
しかし、「みせめぐ」は、初期費用や月額費用が無料です。
なので、他の集客アプリよりも費用を抑えてアプリ作成が出来ます。

また、「みせめぐ」では、会員登録機能やプッシュ通知機能、
ユーザーのデータ分析機能などの集客に必ず必要な機能が、
備わっているため、非常に便利なものになります。

【LINE@(ラインアット)】

アプリ集客LINE@

次に紹介するのが、LINE @です。

ラインを活用すべき大きな理由として、
ライン利用者数が高いという点があります。

ラインは、月間での利用者が8400万人と非常に多く、
毎日利用しているユーザーは、約86%です。

これだけ多くのユーザーに使用されていて、
しかもユーザーのほとんどが頻繁に使用しているツールを
集客に活用しない手はありません。

また、LINE @は、無料で始められるため、
費用面の心配もありません。
これからLINE @で出来る機能について解説します。

1つ目は、メッセージ機能です。

LINE @にユーザーが友達追加をすると、
企業側からユーザーに対して、メッセージを送る事が出来ます。

これは、ユーザーから見ると企業側から個人的に
送られてくる形になるので、誘導効果を期待出来ます。

2つ目は、チャット機能です。

チャット機能を活用する事で、
ユーザーと個人的に会話する事が可能となりました。

また、複数のユーザーでのグループチャットも可能となり、
会員グループを作成するなど、
様々な活用が出来る様になりました。

3つ目は、リッチメッセージです。

リッチメッセージとは、画像や文章を活用して、
情報を1つにまとめて、簡潔に伝えるための機能です。

通常のメッセージよりも
ユーザーからの誘導効果が期待出来ます。

これらの様にLINE @には、様々な機能があります。
LINE@の機能は、使い勝手も良く、
集客にも非常に便利な機能です。

【Yappli(ヤプリ)】

集客アプリヤプリ

次に紹介するのは、Yappli(ヤプリ)です。

ヤプリを活用する事で、自分専用のアプリを作成出来ます。

多くの有名企業もこのヤプリでアプリを作成して、集客を行なっています。
なので、実績は十分にあるアプリ制作会社です。

ヤプリで作成したアプリは、
マーケティングやプッシュ通知など、
アプリ集客に欠かせないツールが様々含まれており、非常に便利です。

自分の事業専用のアプリを作成して集客したいと、
考えている人は、ぜひヤプリを活用してみて下さい。

【まとめ】

以上が、アプリ集客についての方法になります。

時代が、変化していき、今までの集客方法では、
もう集客出来ないこともあります。

しかし、アプリ集客は、インターネットやスマホの
普及により、今活用出来る集客方法の1つです。

なので、今回解説した内容を参考にして、
アプリ集客を行なってみて下さい。

これからもビジネスについてや集客についてなど情報提供していきます。

現在進めているビジネスサーチ留学は、
海外渡航での経験をもとに新しいビジネスを探し、立ち上げる制度です。

なのでこのサイトでは、
海外でビジネスを立ち上げる際に必要になる戦略やアイデアなど
ビジネスを立ち上げる上で必要な情報について解説します。

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP