セミナーで多くの人を集客する方法はありますか?

最近では、自分の考えやノウハウなどを
人に情報として提供する事が盛んになっています。

そして、情報提供の方法として、
セミナーを開くという方法があります。

セミナーを開く事で大勢の人に同時に
自分の伝えたい事を伝える事が出来るし、
人とコミュニケーションを取れるチャンスなので、

セミナーを開きたいと思う人は、多くいると思います。

しかし、セミナーは多くの人を集めなければいけないので、
それなりの集客力が必要になります。

でも、どうすれば多くの人を集客出来るのか?
悩む人も多いと思います。

そこで今回は、
セミナーを開く上での集客方法を解説します。

【セミナーのポータルサイトを活用】

セミナーを行う上で活用出来る集客方法として、
まず、セミナーのポータルサイトを活用する方法があります。

このようなサイトに自分が行うセミナーの告知を掲載する事で、
サイトにアクセスしたユーザーに対して、宣伝する事が出来ます。

今回は、2つオススメのサイトを紹介します。

一つ目は、セミナー情報.comというサイトです。

こちらのサイトは、他のポータルサイトに比べても、
知名度の高いサイトになっています。

また、登録料・掲載料・手数料は無料となっているので、
手軽に使用しやすいサイトになっています。

2つ目は、こくちーずというサイトです。

こちらのサイトも知名度が高く、
セミナーの他にも他のイベントの集客にも活用出来る為、
分野ごとに幅広く活用出来るサイトになっています。

また、このサイトも登録料・掲載料・手数料は無料です。

【自分のホームページでセミナーを告知する】

この方法は、自分の持っているサイト上で、
セミナーの告知をするというものです。

自分のホームページ上での告知なら
自分の好きな様に告知が出来るのでポータルサイトを
活用するより自由度が上がります。

サイトのアクセス数さえ稼ぐ事が出来たら
サイトを見た全てのユーザーにセミナーを告知出来ます。

また、サイトを頻繁に見てくれる
ユーザーを作る事が出来たら、

あなたが「セミナーをする」というと、
話を聞きに来てくれるユーザーを作る事が出来ます。

この様にあなたに対しての濃いフォロワーを作る為にも
自分のサイトを作った上で、セミナー集客するのも1つの方法です。

【SNSを活用して集客する】

現在は、日本中、世界中でSNSが普及している時代です。
なので、SNSを活用した集客は、非常に有効な手段です。

ここで、オススメするSNSは、
インスタグラムとツイッターです。

この2つのSNSは、他のSNSに比べても
利用者が非常に多く、集客に向いています。

DMや投稿で、自分のフォロワーへ
セミナーについて告知する事も出来ます。

また、広告を使って投稿すれば、
自分のフォロワー以外にもセミナー開催について
伝える事が可能になります。

また、この2つのSNSをサイトとリンクさせて、
集客に活用する事も可能です。

SNS単体で、集客するだけでは、
ユーザー数が限られてしまいます。

しかし、サイトとSNSをリンクさせると、

サイトからアクセスしたユーザーをSNSに流す事で、
セミナーを告知する事が出来るし、

ユーザーにコンテンツに興味を持たせる事が出来れば、
フォローしてくれる事に繋がっていきます。

そうすれば、今後セミナーを開く時は、
フォローしたユーザーにも告知出来る為、
次回から一度に告知出来る人数を増やす事が出来ます。

また、SNSからサイトに流れたユーザーの場合は、
SNSよりも詳しいサイトの内容を見せる事が出来るので、
より濃いフォロワーにする事が出来ます。

そうすれば、アクセスも増えて、
セミナーなどのイベント情報を伝える事が出来るし、
サイト上の広告収入にも期待する事が出来ます。

以上が、セミナーでの集客方法の解説です。

セミナーを行う人達は、
最近、非常に増えてきていると思います。

セミナーをする事で、自分の考え方やノウハウなど
ユーザーにはっきりと自分の言葉で直接話せる為、
サイトやSNSよりも伝わりやすという事もあります。

しかし、セミナーを開催したとしても、
集客する事が出来なければ意味がありません。

なので、今回解説した集客方法などを参考にして、
より多くのユーザーを集客していきましょう。

これからもビジネスについてや集客についてなど情報提供していきます。

現在進めているビジネスサーチ留学は、
海外渡航での経験をもとに新しいビジネスを探し、立ち上げる制度です。

なのでこのサイトでは、
海外でビジネスを立ち上げる際に必要になる戦略やアイデアなど
ビジネスを立ち上げる上で必要な情報について解説します。

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP