【スポーツジム経営を成功させる為の】スポーツジム集客方法とは?

スポーツジムは、大手のスポーツジムから
開業したばかりのスポーツジムまで、日本全国に多くあります。

なので、その分スポーツジム集客は、
非常に難しいものになっています。

また、最近では、新型コロナウイルスの影響もあり、
これまでに比べさらに集客が難しくなってきています。

そんな中でも今よりももっと集客をしたい、
この様に考えているスポーツジム経営者は多いと思います。

そこで今回は、スポーツジム経営を成功させるための
スポーツジム集客方法について解説します。

【ホームページを作成する】

集客を行う上で、ホームページ作成は、
必ず必要な作業になります。

スポーツジムに入りたいユーザーは、
まずそのスポーツジムのホームページを確認します。

その時、ユーザーがホームページを見て、
「このスポーツジムいいな」と思わせる事が大事です。

また、ホームページを作成する事で、
ホームページ検索からの集客を狙う事が可能になります。

なので、ホームページは必ず作成する様にしましょう。

これからホームページ作成を行う上で、
やるべき事について解説していきます。

【トレーナーの紹介をする】

ユーザーを集客する上で大事なのは、信用です。

例えば、あなたがスポーツジムを選ぶ場合、
どんなトレーナーがいるのか、
どんなスポーツジムなのか、

これらが分からない様なスポーツジムに行きたいと思いますか?
大抵の人は、そのスポーツジムを信用できない為、
行きたいと思う事は無いと思います。

なので、ユーザーにスポーツジムを信用してもらう事で、
初めて、集客する事が出来る様になります。

そこで、ユーザーからの信用を得やすい情報が、
トレーナーの紹介をするという事です。

ユーザーに、このスポーツジムでは、
どんなトレーナーが教えているのかを明確にする事で、
ユーザーの信用を得る事が出来ます。

実際に記載するトレーナーの情報としては、
本人の写真や経歴、専門分野の紹介、
何の内容を教える事が出来るのか、

この様な情報を紹介文として、
ホームページに記載して下さい。

トレーナーの紹介をするのには、他にも理由があります。

それは、ユーザーがトレーナーの紹介文を見た時に、
「このトレーナーから習いたい」と思わせる為です。

当然、信用をした上で、このスポーツジムの設備で、
トレーニングしたいという思いで、来るユーザーもいます。

しかし、中には「このトレーナーから習いたい」と思い、
スポーツジムに来るユーザーもいます。

つまり、スポーツジムと同時にトレーナー自身も信用
してもらう事で、ユーザーを集客するという事です。

そうする事で、スポーツジムに対して、
より濃いフォロワーを集める事が出来て、
集客に繋げる事が出来ます。

【コンテンツを充実させる】

ホームページを活用して、ユーザーを集客する場合、
当然ユーザーからのアクセスを集める必要があります。

そのためには、検索結果で上位表示しなければいけません。

ホームページ集客をしようとしても、
上位表示が出来ずにユーザーからのアクセスがなければ、意味がありません。
そこで、活用出来る上位表示方法が、SEO対策です。

SEO対策とは、ホームページを検索結果で、
上位表示するための対策のことを言います。

そして、現在もっとも有効なSEO対策は、
ユーザーが求めるコンテンツを発信するという事です。

その為にスポーツジムが出来る事は、
トレーナーが記事を書くという事です。

トレーナーは、当然その業界のプロです。

ユーザーにとって、
プロの情報は、非常に重要なものです。

つまり、ユーザーが求める情報を
たくさん記事として発信していく事で、
ユーザーが求めるコンテンツを充実させる事が出来ます。

結果ホームページを上位表示させる事が可能になります。

【SNSを活用する】

現在では、利用者も急激に増加して、
集客には欠かせないツールとなったSNS。
当然、スポーツジムの集客にもSNSを活用します。

主に活用するSNSは、インスタグラムとツイッターです。

これからぞれぞれ解説していきます。

【インスタグラム集客】

インスタグラムは、日本、世界でも多くの利用者がいるSNSです。
インスタグラムを活用する事で、
多くのユーザーを集客する事が出来ます。

インスタグラムは、主に写真、動画がメインの投稿になるSNSです。

なのでインスタグラムでは、
写真、動画を活用して集客を行います。

まず、投稿するのは、スポーツジムの様子、風景です。

実際にトレーニングしている様子や
設備や室内の様子などを投稿して下さい。

これらを見せる事で、
ユーザーにスポーツジムの様子を伝える事が出来て、
初めて行く時の抵抗を和らげる事が出来ます。

次に投稿するのは、情報です。

ここでの情報は、先程ホームページ制作でも書いた、
ユーザーが求めるコンテンツの事です。

ユーザーのneedsを把握して、
日々情報を提供していきましょう。

その投稿が有名になれば、スポーツジムの知名度も上がり、
多くのユーザーを集客する事に繋がっていきます。

これらの対策を行うためにもインスタグラムは、
必ず活用していきましょう。

【ツイッター集客】

ツイッターもインスタグラム同様に多くの利用者が
活用しているSNSの一つです。

ツイッターを活用する理由は、
拡散力が非常に強いからです。

ツイッターは、自分の投稿を他のユーザーが、
いいねやリツイートをすると、
不特定のユーザーにも投稿が拡散されます。

これにより、自身の投稿を多くのユーザーに見せる事が、
出来て、集客に繋げる事が可能となります。

ツイッターでは、主にその日にあった出来事や
最近初めている新しいサービスなど、
最新の情報をメインに投稿をして下さい。

【サブスクリプションを活用する】

サブスクリプションとは、会員制を活用して、
定期収益を生み出すビジネスモデルの事です。

スポーツジムでもこのサブスクリプションビジネスを活用します。

まずは、会員制プランの料金を設定するという事です。

不定期で来る顧客とは別に会員制を作り、スポーツジムの会員を作ります。

会員になった顧客は、月額定額の料金で、
無料で指導を受ける事が出来るなどの、
会員限定のサービスを設けて下さい。

そうすれば、会員数はどんどん増えて、
その影響から会員になるために、入会するという
新規の顧客を集客する事が可能となります。

この様に会員制を作る事で、
安定した顧客を集客する事が出来る様になります。

そうすれば、話題性も上がり、
自動で集客が出来る様な状態に持っていく事が可能になります。

これらの理由からもサブスクリプションを活用して、
会員制を導入して集客していきましょう。

【まとめ】

以上がスポーツジムの集客方法になります。

スポーツジムは、数が多いため、集客が難しいですが、
これまで解説した様な集客方法を実践していく事で、
集客に繋げる事が出来ます。

これらの解説を参考にして、
スポーツジム集客を行なってみて下さい。

これからもビジネスについてや集客についてなど情報提供していきます。

現在進めているビジネスサーチ留学は、
海外渡航での経験をもとに新しいビジネスを探し、立ち上げる制度です。

なのでこのサイトでは、
海外でビジネスを立ち上げる際に必要になる戦略やアイデアなど
ビジネスを立ち上げる上で必要な情報について解説します。

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP