【無料で出来る】SNSを活用した飲食店の集客方法

最近、会社や店が商品、サービスの告知をする時、
集客をする時、多くがSNSを活用していると思います。

消費者側であるユーザーもインスタなどのSNSで検索をして、探しています。
今や主流となったSNSでの集客ですが、
しっかりと効果が出せている所は、まだ一部の企業です。

なので、もっと集客したいと思う人は、多いと思います。
特に今回解説する飲食店は、集客するのにSNSを使うか、使わないかでは、
大きく変わってきます。

また、SNSを活用した集客に資金は必要なく無料で集客出来ます。

今回は、SNSを活用して、飲食店の集客を成功させる方法を解説します。

ここでは、飲食店での集客方法について解説します。
今回解説する集客方法は、SNSを活用したものです。

SNSで毎日情報発信をする

ユーザーに店について知ってもらう。
店に対して興味を持ってもらう。

これらを達成する為には、SNSで毎日情報発信する事が、
1番大事になってきます。

毎日情報発信することで、ユーザーにより多く
投稿を見てもらい店の存在を知ってもらう事が出来ます。

そうすると店に興味を持ったユーザーがフォローしてくれて
店の情報がどんどん広まっていきます。

使用するSNSツールは、主にインスタグラム、ツイッター
フェイスブックの3つで十分です。

では何を毎日情報発信するのか?解説していきます。

SNSでの投稿内容

それは、料理や店の風景などを発信するという事です。

ユーザーにこの料理がオススメの理由や
味の説明などユーザーが料理を選ぶ際に基準としていることを
説明していきましょう。

その説明をすることで、
ユーザーが投稿を見るだけで、その料理の情報が分かり、
ユーザーが自分が食べたい料理なのかを知る事が出来ます。

しかし、ただ文章を書くだけでは意味がありません。
ユーザーが見ただけで、興味が湧く様な説明をしなければ、
ユーザーがその料理を選ぶことはありません。

では、どの様な書き方をすればいいのか?
これから説明します。

それは、ユーザーに直接話しかける言葉をそのまま文章にするということです。

ダメな説明文ほど教科書の様な固い表現になっています。
固い表現では、ユーザーに料理の情報は伝わりますが、
他店と表現が同じなので、他店との違いを出せていません。

数ある料理から自分の料理を選んでもらう為には、
当然、他店との違いを出す必要があるし、
圧倒的な印象をユーザーに残す必要があります。

その為に直接話しかける言葉をそのまま文章にする事が大事です。

この書き方をすることで、
文章を見たユーザーは、自分に対して話しかけられていると思い、
集中して、文章を読んでくれます。

こうなると、他店よりもユーザーを引き込む事に成功しています。

他にも「こんな人にオススメ」などの文章を書くと
ターゲットを絞ってユーザーを引き込む事が出来ます。

この様に文章一つで、料理や店の印象、
ユーザーを引き込む確率を何倍にも高める事が出来ます。

特にインスタグラムでの投稿には力を入れてください。
利用者も年々増加しているし、
多くの人は、飲食店を決める時インスタを利用しています。

インスタで料理などを検索して、
店を選んでいる人がかなり増え続けています。

インスタでの投稿は、写真や動画がメインになります。
なので、店で「インスタ映え」する場所を紹介したり、
料理の写真を工夫してみたりして下さい。

以上がSNSでの投稿内容の説明になります。

ハッシュタグを活用して投稿をする

次に説明するのは、投稿をする際にポイントとなる
ハッシュタグの使い方です。
ハッシュタグは、特にインスタグラムでの投稿に役立ちます。

ハッシュタグ(#)とは、
ユーザーが検索する時に使う記号のことです。

例えばユーザーは、ハッシュタグを使ってカフェを検索する時、
「#カフェ」という様に検索します。

つまり、投稿をする際に投稿文に関連するハッシュタグを
付けないとユーザーから検索されることはありません。
なので、ハッシュタグは、必ずつける様にしましょう。

ハッシュタグをつける個数は、1つの投稿に
20個ほどで、十分です。
また、ハッシュタグの探し方としては、

まず、自分の投稿に近いキーワードをインスタ上で検索します。

インスタハッシュタグ

ここでは、ワーキングホリデーをキーワードとして、検索します。

そうするとキーワードの下に薄い字で、
「投稿〜件」とあると思います。

その投稿件数が1万件前後のハッシュタグを選んで、
投稿に記載してください。

投稿件数が多すぎるとたくさんの投稿に埋もれて
ユーザーから見つけてもらえません。

だからと言って、投稿件数が少ないハッシュタグでは、
そのハッシュタグで、投稿を見るユーザーが少ない為
投稿が見られません。

なので、1万件前後のハッシュタグを使うのが、丁度良いです。

最後に投稿にハッシュタグをつける方法を解説します。

投稿にハッシュタグをつける方法

インスタハッシュタグ表示

まずは、画面下にある表示ボタンから
真ん中の「+」を選択します。

そして、新規投稿のキャプションに投稿文の下に
先ほど選んだ「#」を記載してください。

以上がハッシュタグの付け方です。

ユーザーを引き込む為に説明文や写真を工夫したり、
方法はいくらでもあります。
SNSを活用して、集客を成功させましょう。

これからもビジネスについてや集客についてなど情報提供していきます。

現在進めているビジネスサーチ留学は、
海外渡航での経験をもとに新しいビジネスを探し、立ち上げる制度です。

なのでこのサイトでは、
海外でビジネスを立ち上げる際に必要になる戦略やアイデアなど
ビジネスを立ち上げる上で必要な情報について解説します。

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP