【音楽でも出来る】サブスクリプションのビジネスモデル

最近、話題となっているビジネスモデルである
サブスクリプションは、色々な分野で活用出来ます。

また、サブスクリプションのビジネスモデルは、
これまでのビジネスモデルよりも画期的で
急速に人気が高まっています。

これからサブスクリプションを活用したビジネスをしたいけど、
よく分からずに悩んでいるという人も多いと思います。

そこで今回は、音楽の分野から、
サブスクリプションを活用したビジネスモデルについて解説していきます。

【音楽でサブスクリプション】

音楽を使ったサブスクリプションである、
定額聞き放題のサービスは、高い人気を持っています。

定額音楽サービスを利用することで、
新しくCDを買うということもなくなり、
費用面ではかなり負担が減りました。

この定額音楽サービスは、
所有という概念から変化したサブスクリプションのモデルを
1番強く感じる分野だと思います。

なので、これから今以上に、
サブスクリプションの音楽サービスは増えていくと思います。

現在でも様々な音楽サービスが存在しています。
今回は、その中でも特に人気があるサービスを
紹介して、そのサービスについて解説していきます。

【Spotifyのサービスについて】

Spotifyは、世界的に有名な定額聴き放題音楽サービスです。

曲数は、約4000万曲以上で、
現在世界65カ国で約2億人以上もの会員に利用されているサービスです。

Spotifyが、ここまで人気を高める事が出来たのは、
他の音楽サービスと大きな違いがあったからです。

それは、一部を除く多くの機能を無料会員でも
自由に利用出来たという事です。

他の音楽サービスは、トライアル期間が終わると、
有料会員にならない限り、サービスを利用出来なくなります。

しかし、Spotifyは、サービスを無料でも利用出来て、
楽曲数にも制限がありません。

実は、Spotifyの会員の内、半数は無料会員です。
やはり、無料でもこれだけのサービスがあれば、
このくらい無料会員がいたとしても普通だと思います。

しかし、これだとSpotify自体は、儲かるのか?
こう思った人も多いと思います。
でも、Spotifyは、その部分もしっかりと対応しています。

Spotifyの無料会員には、一定の頻度で、
広告が再生される様になっており、途中でスキップは出来ません。

その為、Spotifyは、非常に広告価値が高く、
Spotifyとスポンサー契約を結ぶ企業が多いんです。

つまり、Spotifyは広告からも収入を得ている事になります。
この様に有料会員からも無料会員からも収益が上がる様な
仕組みを使い、Spotifyはビジネスを行っています。

【Apple Musicのサービスについて】

Apple Musicは、全世界で、約5000万人の有料会員を獲得し、
約6000万曲の曲が聴き放題というサービスです。

Apple Musicは、3ヶ月無料トライアルがありますが、
その後は、有料会員になる必要があります。

Apple Musicの凄さの一つは、機能面です。

Apple Musicは、他の音楽サービスと比較しても
音楽プレイヤーとしての機能が良いと評判です。

また、よく聴く曲を学習するリコメンド機能があり、
自分が好きな曲を増やすことも可能となります。

この様に他を圧倒するサービスを提供する事で、
Apple Musicは会員を増やしています。

【音楽サービスが台頭した理由】

SpotifyやApple Musicの様な音楽サービスが台頭した理由は、
インターネットが普及して、音楽CD売上が激減した事にあります。

インターネットの普及で違法アップロードなども増えて消費が多様化して、
従来のマーケティングが成り立たなくなりました。

その影響でiPodや携帯プレイヤーの普及も
意味が無くなってしましました。

そして、現在スマートフォンの普及により、
定額で聴き放題の音楽サービスが台頭しました。

この様に消費の多様化や変化により、
音楽サービスは進化していきました。

【まとめ】

以上が音楽サービスでのサブスクリプションモデルの解説になります。

時代が変化して、消費者の消費の変化や
インターネットなどの技術の進化により、
ビジネスモデルは変化していきます。

そして、現在は急速に技術が進化して、
消費の仕方も変化しています。

その事をしっかりと理解した上で、
新しいビジネスについて常に考える様にしていきましょう。

これからもビジネス、集客、コピーライティングなど情報提供していきます。

現在進めているビジネスサーチ留学は、
海外渡航での経験をもとに新しいビジネスを探し、立ち上げる制度です。

なのでこのサイトでは、
海外でビジネスを立ち上げる際に必要になる戦略やアイデアなど
ビジネスを立ち上げる上で必要な情報について解説します。

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP