サブスクリプションの定期購入モデルとはどの様なモデルですか?

サブスクリプションとは端的に言えば、定期購入、会員制など、
消費者が製品やサービスを定期的に購入するビジネスモデルの事です。
今では、様々な企業がサブスクリプションを取り入れています。

そんな中、自分もサブスクリプションを立ち上げたいと
思う人も多いと思います。

その為には、まず既存の
サブスクリプションモデルについて知る必要があります。

既存のサブスクリプションモデルを知って、
それから自分のオリジナルのモデルを作りましょう。

今回は、サブスクリプションモデルの
定期購入モデルについて解説していきます。

【定期購入モデル】

定期購入モデルとは、毎月定額の料金を支払う会員に対して、
特定の商材を販売するというモデルです。

このモデルは、日本でも比較的前からあるモデルです。

商品として適するのは、
毎月同じ様に、習慣的に購入している商品が良いです。

例えば、飲食、サプリメント、歯ブラシ、洗剤、
この様な日用品や消耗品です。

また他には、雑誌や新聞の定期購読などの
定期配本サービスも当てはまります。

これらの様に、特定の店や出版社など、
主に製造元やメーカーによる定期購入が当たり前でした。

しかし、近年では、インターネットの普及により、
定期購入モデルも多様化してきました。

実際にインターネットで多様化した定期購入モデルについて、
例を出して、解説していきます。

【Amazon定期おトク便】

このサービスは、洗剤や飲料、健康食品などの
日用品や消耗品など多種多様な商材を定期購入出来るサービスです。

また、配送の頻度や数量も
利用者が自分で決める事が出来ます。

【ネスカフェ アンバサダー】

このサービスは、ネスレ日本が始めた、
オフィスでのカフェに注目した定期購入モデルです。

サービス内容としては、
通常購入すると1万円前後のコーヒーマシンが、
無料で使い放題になります。

その代わり、定期的にコーヒーカートリッジや
専用のカプセルを購入する必要があるというサービスです。

しかし、利用期間も設定されず、
配送頻度もユーザーが自由に設定出来きます。

他には、修理、メンテナンス費用が無料や
複数台レンタルも無料、コーヒー以外の飲み物も充実など、

利用者が、長く利用したくなる様な工夫がされており、
ネスレ日本は、長期契約を獲得しています。

【単品リピート通販】

このサービスは、
通信販売で品目も絞って独自の商品を開発し、
利用者に継続的に購入してもらうサービスです。

売り方としては、
初回はお試し期間として、無料でサービスを提供して、
利用者に気軽に使用してもらいます。

そして、商品の効果を実感してもらう事で、
次回以降の継続的な購入に繋げるという方法です。

【まとめ】

以上が定期購入モデルの解説になります。

定期購入モデルを行う事で、
利用者に安価に商品が手に入るというサービスを与えて、
より長く契約が続く様にしてください。

そうすれば、企業の価値も上がり、
サブスクリプションを成功させる事が出来ます。

これからもビジネス、集客、コピーライティングなど情報提供していきます。

現在進めているビジネスサーチ留学は、
海外渡航での経験をもとに新しいビジネスを探し、立ち上げる制度です。

なのでこのサイトでは、
海外でビジネスを立ち上げる際に必要になる戦略やアイデアなど
ビジネスを立ち上げる上で必要な情報について解説します。

ビジネスサーチ留学の
LINE公式アカウント追加はこちら

追加はこちら
  • 関連記事
PAGE TOP